Oh well, wherever, wherever you are, Iron Maiden's gonna get you, No matter how far .....  ©2002- eddiesbar.net
Latest Maiden News
News Category
Contents
Lyrics
Iron Maiden News

ウルフズベインの新曲公開!
Published: 2011/04/14
[ source : http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=156798 ]

ウルフズベイン(2010)
モミアゲを白にリニューアルしたブレイズ・ベイリーと、メンバーたち。

元アイアン・メイデンのブレイズ・ベイリーのウルフズベイン(WOLFSBANE)は再結成し、"Did It For The Money" と題された、この17年で最初のレコードを4月9日にリリースした。
これには、ウルフズベインの過去の曲のリ・レコーディングの他、新曲も含まれる。

収録曲は、

* Did It For The Money (new song)
* Limo
* GSB
* Killing Machine
* Dance My Tune


バンドはEPのリリースされた日に、ロンドンのBorderline でヘッドラインを務めた。
メンバー: Blaze Bayley(vo)、Jase Edwards(G)、Jeff Hateley(b)、Steve Danger(ds) 

ブレイズのコメント(要約):

俺達は何年も違うことをやってきたが、心のなかにはいつもウルフズベインがあった。
クワイアボーイズとの昨年のツアーを経て、とても楽しめたしまたスタジオに戻ろうと興味が湧いたんだ。

※クワイアボーイズは、"A Little Bit of What You Fancy" の20周年ツアーだった。

購入はウルフズベインのオフィシャルサイトから。
http://www.wolfsbanehms.com/store/index.php
7ポンド(約11ドル)と、ミニアルバムとしてはちょっと高めかな? 

 


ポール・ディアノ、福祉手当詐欺で告訴
Published: 2011/02/15
[ source : http://www.barks.jp/news/?id=1000067646 ]

BARKS の2011/02/12付けのニュースによりますと、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

元アイアン・メイデンのシンガー、ポール・ディアノ(本名ポール・アンドリュース)が、福祉手当の不正請求で告訴された。有罪となれば、懲役に処せられる可能性もある。

ディアノは2002~2008年の間、背中の神経損傷により働けなくなったと失業保険、住宅手当、地方税補助、所得補助金などを申請。合計4万5,479ポンド(約610万円)を受け取ったという。

しかしながら、匿名の通報を受けた当局がYouTubeや彼のオフィシャル・サイトにアップされていた当時のパフォーミング写真/映像を発見。ディアノの申請を虚偽だと判断した。2006年に撮影された映像で、ディアノはステージ上をエネルギッシュに飛び回っていたという。

ディアノは1978~1981年の間、アイアン・メイデンに在籍。薬物/アルコールの問題にて解雇されたといわれる。彼の脱退後、現在のフロントマン、ブルース・ディッキンソンが加入した。

奇しくもアイアン・メイデンが来日中の3月11日に判決が下される。

Ako Suzuki, London

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

だそうです……。


ポール・ディアのバックはUNITED
Published: 2010/08/11
[ source : http://spacewalktothecomet.com/current_pauldianno.html]

ちょっとアップが遅くなりましたが、ポール・ディアノの来日公演のバックは日本のバンドUNITEDが務めるそうです。
詳細はこちらの(読みにくい)サイトに書いてあります。
http://spacewalktothecomet.com/current_pauldianno.html

昨年に続いての来日公演が決定!!
1980年のアイアン・メイデン・デビューから30周年記念の今年、1stアルバムからの曲すべてを披露!
バックは日本のへヴィ・ロック・バンド"UNITED"が務めます。
今回は違います!THE BEAST IS BACK!!

だそうで、「今回は違います!」は意味深です。笑
去年とは違うってこと?

あと、各公演限定50名にVIPパッケージってのがあるそうです。
ポール・ディアノにお近づきになりたいファンは狙ってはいかが?

50名様限定 VIPパッケージ
1. 特製ラミネートパス、
2. サウンドチェック招待、
3. ミート&グリート + サイン会、
4. 整理番号1~50番までを確保、
5. PAUL DI'ANNO特製フォトの特典付


 


ポール・ディアノ、11月に東京で3daysライヴ
Published: 2010 / 07 / 12
[ source : http://www.myspace.com/diannothebeast ]

ポール・ディアノのMyspaceによると、

2010/11/19 19:00 Club Cyclone Tokyo, JAPAN
2010/11/20 19:00 Club Cyclone Tokyo, JAPAN
2010/11/21 19:00 Club Cyclone Tokyo, JAPAN

とあります。
“バックバンドは現地調達” なポール・ディアノですので今回も日本のバンドがバックを務めることでしょう。
今から予定をあけておきましょう。

せめて、名古屋、大阪くらいは遠征して欲しいもんですが…。
 


Praying Mantis 2009年来日公演
Published: December 5, 2009
[ source : BURRN! 2010年1月号 Spotlight Kids ]

BURRN!誌の2010年1月号に、2009年11月3日のPraying Mantis のライヴレポートが載っています。
東京・大阪の2公演だった今回の来日は10年ぶり。
遠征をあきらめた管理人ですが、ヴォーカリストは多少音程が怪しいものの(いいのか!?)パフォーマンスとしてはアクティブで期待が持てるそう。
詳しくはBURRN!誌を読んでくださいね。
マイク&トロイ兄弟のインタビューもあり! 

■ セットリスト ■
A Cry For The New World
Panic In The Street
Restless Heart
Tears In The Rain
Can't See The Angels
Children Of The Earth
Turn The Tide
Highway
In Time
Don't Be Afraid Of The Dark
Rise Up Again
Turn The Tables
Letting Go

<encore>
Lovers To The Grave
Captured City
 
■ メンバー ■
Tino Troy <g>
Chris Troy <b>
Mike Freeland <vo>
Andy Bergess <g>
Benjy Reid <ds>

 


プレイング・マンティスがニューアルバム「SANCTUARY」をリリース、来日も決定 !!

 2003年作 「The Journey Goes On 」から約6年ぶりニュー・アルバム 「Sanctuary 」の国内盤 (KICP-1372 税込2,700円) は2009年7月23日リリース。
EU盤は6月5日、US盤は7月14日のリリース。 

【収録曲】
01. In Time: イン・タイム
02. Restless Heart: レストレス・ハート
03. Tears In The Rain: ティアーズ・イン・ザ・レイン
04. So High: ソー・ハイ
05. Turn The Tide: ターン・ザ・タイド
06. Touch The Rainbow: タッチ・ザ・レインボー
07. Threshold Of A Dream: スレッショルド・オブ・ア・ドリーム
08. Playing God: プレイング・ゴッド
09. Broken Chains: ブロークン・チェインズ *
10. Highway: ハイウェイ
11. Sanctuary: サンクチュアリ
 
*日本盤ボーナス・トラック

【メンバー】
Mike Freeland(Vo) マイク・フリーランド
Tino Troy(G、Key) ティノ・トロイ
Chris Troy(B、Key) クリス・トロイ
Andy Burgess (G, Key) アンディ・バーゲス
Benjy Reid(Ds) ベンジイ・レイド

で、残念ながらデニス・ストラットンの名前はない。
しかし、最近のプレイング・マンティスの作品の中で、トロイ兄弟とデニス・ストラットンの音楽性にズレが生じているように思えたのも事実であり、仕方のないことかもしれない。
 

そして、待望の来日公演!!!

11月3日(火・祝) 東京  : Shibuya O-EAST
OPEN 5:00PM /START 6:00PM
前売 6,500 (税込・スタンディング・ドリンク代500円別途)
(問)ザックコーポレーション:03-5474-9999

11月4日(水) 大阪  : 心斎橋クラブクアトロ
OPEN 6:00PM /START 7:00PM
前売 6,500 (税込・スタンディング・ドリンク代500円別途)
(問)心斎橋クラブクアトロ:06-6281-8181