Oh well, wherever, wherever you are, Iron Maiden's gonna get you, No matter how far .....  ©2002- eddiesbar.net
Latest Maiden News
News Category
Contents
Lyrics
Iron Maiden News

レディ・ガガが、アイアン・メイデンのローディーに
Published: 2011/04/22
[ source : http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=157090 ]

Mirror.co.uk によると、ガガはアイロンを掛けたりドリンクを出したり、「非正規な」ローディーとして働いた。
彼女はアイアン・メイデンの大ファンで、自分のアイドルと一緒にいるためなら、喜んで手足となって働いたそうだ。
「The Number Of The Beast」を口ずさみながら。


ローリング・ストーン誌アルゼンチン版はエディが表紙
Published: 2011/04/20
[ source : http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=156825 ]

ローリング・ストーン誌2011年3月号はエディが表紙

ローリング・ストーン誌(Rolling Stone)アルゼンチン版の2011年3月号はアイアン・メイデンが表紙。
バンドのオフィシャルイラストレータの手によるもので、エディのエンブレムの入ったアルゼンチンの国旗を持った巨大なエディが、ブエノスアイレスの歴史的モニュメントであるオベリスクを破壊している。

4月8日と10日のアルゼンチンのブエノスアイレス公演、チリのサンチアゴ公演は将来DVDリリースするため映像収録されている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


おそらく、最近の各地公演Tシャツをデザインしているのと同じイラストレータでしょう。
(デレク・リッグスがいいんだけど……ブツブツ。)
DVDと書いてあるけど、たぶんブルーレイも出るでしょう。
ハイビジョンで南米の熱いライヴを早くみたいですなー。
 


レディ・ガガ、アイアン・メイデンのコンサートに現れる
Published: 2011/04/18
[ source : http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=156964 ]

今じゃ、泣く子も黙る(?)ポップス界のトップスターであるレディ・ガガ。
管理人も、自分が10代の時ならガガに夢中だったはず。
ベストヒットUSAみてても、耳を引くアーティストってレディ・ガガだけだもんね。

4月17日にフロリダはタンパでのアイアン・メイデンのコンサートのバックステージでニコ・マクブレインと肩を組んでツーショットをパチリ。
自身のツイッターに "Sexy Beast. 666." というシンプルな見出しで写真を投稿。

ガガさんのツイッターはこちら。http://twitpic.com/4man6e

レディ・ガガは最近ではアンスラックスのチャーリー・ベナンテやアリス・クーパーとの写真もある。

ガガは4/10の、自身の666番目のツイートで、次のようなメッセージを書いている。

"The Number of the Beast. Having' beers listening to Maiden w the New York Boys. Happy 666 Twitterland."

レディ・ガガ with ニコ・マクブレイン
欽ちゃん…もとい、ニコ・マクブレインとレディ・ガガ。(フロリダ、タンパでのバックステージ)


ファンそして被災者の皆様へ、バンドからのメッセージ
Published: 2011/03/12
[ source : http://www.ironmaiden.com/index.php?categoryid=8&p2_articleid=1328 ]

スティーヴ・ハリスからのメッセージ

「我々は、東京地域での2公演をキャンセルするに至った、先日来の悲惨な出来事に深く心を痛めています。
この災害で被災した全ての方々、日本のファン、日本人の皆様、その他の地域でも津波被害を受けられた皆様へ、深い同情の念を表します。
また、世界各地からアイアン・メイデンの日本公演を見るために集まった多数のファンのことも心配しており、全員が無事で安全にしていることを願っています。
アイアン・メイデンにはこの素晴らしい国と長年に亘る絆があり、いつでも大きな歓迎の気持ちを感じてきました。
今回はアイアン・メイデンの16回目のジャパン・ツアーだったかと思います。
被災した皆様、そして無念にもご家族や友人を亡くされた皆様へ、心からのお悔やみを申し上げます」

※ 日本語訳は3/20付けのEMI Japan から引用させてもらいました。


WOWOWで『Live After Death 』 放送!
Published: 2011/3/3
[ source : http://www.wowow.co.jp/music/densetsu/  ]

WOWOWの『洋楽ライブ伝説』では、「#40 アイアン・メイデン Live After Death 1985 」が放送されます。
3/22(火) 深夜1:55

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アイアン・メイデンは、1975年、ロンドンで結成されたヘヴィ・メタル・バンド。リーダーは、ベーシストでメイン・ソングライターの、スティーヴ・ハリス。コンセプトづくりも彼が担当している。ギタリストやヴォーカリストではなく、ベーシストが中心人物という、ヘヴィ・メタルやハード・ロックの世界では珍しいタイプのグループである。精力的なライブで注目を集めるようになったアイアン・メイデンは、1980年にデビュー・アルバムを発表。ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル・ムーヴメントの中心的存在として活躍し、後進のアーティストにも多大な影響を与えてきた。一億枚近いレコード売上を誇る伝説的な存在だが、デビューから30年が過ぎた今も、当時のイメージを守りながら、精力的な活動をつづけている。
今回お届けするのは、日本での8回のコンサートを含む「WORLD SLAVERY TOUR」から、1985年3月、カリフォルニア州のロングビーチ・アリーナで収録されたライブ。スティーヴ・ハリスとパワフルなヴォーカリスト、ブルース・ディキンソンがフロントに立ち、デイヴ・マレイとエイドリアン・スミスが息のあったツイン・リードを聴かせる、まさに黄金期のステージだ。もちろん、お馴染みのマスコット、EDDIE THE HEADも登場。凝ったデザインのセットをバックに、“THE NUMBER OF THE BEAST”“RUN TO THE HILLS”“RUNNING FREE”などの名曲を披露している。スピード感にあふれた演奏をたっぷりと聴いて欲しい。

http://www.wowow.co.jp/pg/detail/051283040/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


昨年秋?ぐらいからずっと予告してたものがついに放送決定。
とはいってもDVDを持っていない人にしか価値はないですが……もうちょいレア映像を扱ってくれるといいんだけど。
BBCのやつとかさあ…。


スカパー!でサムホエア・バック・イン・タイム・ツアー放送!
Published: 2011/03/03
[ source : http://www.musicair.co.jp/ ]

スカパー!の大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアで、アイアン・メイデンのサムホエア・バック・イン・タイム・ワールド・ツアー2008 が放送されます。
3月5日午後3時~4時 です。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アイアン・メイデン:サムホエア・バック・イン・タイム・ワールド・ツアー2008
3/5(土)後3:00~4:00


イギリスの代表的な大御所ヘヴィメタルバンド、アイアン・メイデンの、2008年 5大陸・23公演というビッグスケールのツアー「SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR」のライヴをお届けします。インドやアルゼンチン、メキシコ、そして日本の幕張メッセで開催されたライヴ映像で構成されているのが面白い。バンド のキャラクターであるエディ・ザ・ヘッドも登場!迫力満点、見応え十分のステージをどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


内容的には、『フライト666』 の抜粋かと思われますね。
同チャンネルでは他にも「80'sHR/HM特集」として、

メタリカ:ザ・名盤『メタリカ』  3/19(土)後3:00~4:00
デフ・レパード:ザ・名盤『ヒステリア』  3/12(土)後3:00~4:00
ボン・ジョヴィ:ライヴ・イン・シカゴ2007  3/26(土)後3:00~4:30

なども予定されています。