Oh well, wherever, wherever you are, Iron Maiden's gonna get you, No matter how far .....  ©2002- eddiesbar.net
Latest Maiden News
News Category
Contents
Lyrics
Iron Maiden News

スカパー!でサムホエア・バック・イン・タイム・ツアー放送!
Published: 2011/03/03
[ source : http://www.musicair.co.jp/ ]

スカパー!の大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアで、アイアン・メイデンのサムホエア・バック・イン・タイム・ワールド・ツアー2008 が放送されます。
3月5日午後3時~4時 です。
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アイアン・メイデン:サムホエア・バック・イン・タイム・ワールド・ツアー2008
3/5(土)後3:00~4:00


イギリスの代表的な大御所ヘヴィメタルバンド、アイアン・メイデンの、2008年 5大陸・23公演というビッグスケールのツアー「SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR」のライヴをお届けします。インドやアルゼンチン、メキシコ、そして日本の幕張メッセで開催されたライヴ映像で構成されているのが面白い。バンド のキャラクターであるエディ・ザ・ヘッドも登場!迫力満点、見応え十分のステージをどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


内容的には、『フライト666』 の抜粋かと思われますね。
同チャンネルでは他にも「80'sHR/HM特集」として、

メタリカ:ザ・名盤『メタリカ』  3/19(土)後3:00~4:00
デフ・レパード:ザ・名盤『ヒステリア』  3/12(土)後3:00~4:00
ボン・ジョヴィ:ライヴ・イン・シカゴ2007  3/26(土)後3:00~4:30

なども予定されています。
 


The Final Frontier World Tour 2011 セットリスト!
Published: 2011/02/15
[ source :  ]

2/11モスクワ(ツアー初日)、2/15シンガポールのセットリストです。
記事タイトルをクリックしてください。


アイアン・メイデン、インドネシアで大歓迎
Published: 2011/02/17
[ source : http://www.youtube.com/watch?v=XCmtULEgouA ]

Indonesian National News の模様。日本だとNHKニュースですかね?
なんか、『東欧ツアー』ビデオでの歓迎ぶりを思い出します。

こちらで、もっときれいな映像が見られます。
http://tv.liputan6.com/main/read/10/1048944/0/Iron_Maiden_Tiba_di_Soekarno_Hatta
 


エド・フォース・ワン、ロシアに着陸
Published: 2011/02/10
[ source : http://www.ironmaiden.com/index.php?categoryid=8&p2_articleid=1303 ]

もう、今日(2/18)の時点では北半球のロシアからシンガポールへいっちゃいましたが。
リンク先でロシアのテレビ番組の取材の動画が見られます。

アイアン・メイデン モスクワ告知


ポール・ディアノ、福祉手当詐欺で告訴
Published: 2011/02/15
[ source : http://www.barks.jp/news/?id=1000067646 ]

BARKS の2011/02/12付けのニュースによりますと、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

元アイアン・メイデンのシンガー、ポール・ディアノ(本名ポール・アンドリュース)が、福祉手当の不正請求で告訴された。有罪となれば、懲役に処せられる可能性もある。

ディアノは2002~2008年の間、背中の神経損傷により働けなくなったと失業保険、住宅手当、地方税補助、所得補助金などを申請。合計4万5,479ポンド(約610万円)を受け取ったという。

しかしながら、匿名の通報を受けた当局がYouTubeや彼のオフィシャル・サイトにアップされていた当時のパフォーミング写真/映像を発見。ディアノの申請を虚偽だと判断した。2006年に撮影された映像で、ディアノはステージ上をエネルギッシュに飛び回っていたという。

ディアノは1978~1981年の間、アイアン・メイデンに在籍。薬物/アルコールの問題にて解雇されたといわれる。彼の脱退後、現在のフロントマン、ブルース・ディッキンソンが加入した。

奇しくもアイアン・メイデンが来日中の3月11日に判決が下される。

Ako Suzuki, London

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

だそうです……。


El Dorado、第53回グラミー賞受賞
Published: 2011/02/14
[ source : http://www.grammy.com/NOMINEES ]

日本ではB'z のTAK MATSUMOTO の受賞で湧いておりますが、アイアン・メイデンの「El Dorado」も受賞です!
まー、この手の賞をどう思うか……ってのはあるわけですが、メイデンが第一線で活躍している証と思えばいいでしょう。
おめでとうございます。

今回は、コーン、ラム・オブ・ゴッド、メガデス、スレイヤーをおさえて「ベスト・メタル・パフォーマンス」の受賞です。
http://www.ironmaiden.com/index.php?categoryid=8&p2_articleid=1306
 

また、2/14付けのBARKS記事では、
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第53回グラミー賞授賞式のロック部門において、アイアン・メイデンが30年のキャリアで初となるグラミー賞を獲得した。
2011年8月にリリースした15作目の最新作『ファイナル・フロンティア』からのリード・シングル「エル・ドラド」が「ベスト・メタル・パフォーマンス」部門に輝いたのだ。
これまでに、1994年に「フィア・オブ・ザ・ダーク」、2001年に「ザ・ウイッカー・マン」でベスト・メタル・パフォーマンス部門のノミネーション歴があるが、今回が初の受賞という輝かしき日を迎えることとなった。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

に始まり、2/11の「THE FINAL FRONTIER WORLD TOUR」の初日モスクワ公演についても触れられています。
記事全文はこちらをどうぞ。
http://www.barks.jp/news/?id=1000067689